東海自然歩道甲賀路を歩こう!忍者の里とリフレッシュ甲南

東海自然歩道甲賀路を歩こう!忍者の里とリフレッシュ甲南

甲賀流忍術屋敷

山岳武術の修験道場飯道山の南北を伊賀街道で結ばれた伊賀と甲賀、その滋賀県側
に甲賀流忍術の発祥の地甲南があります。今日はその甲賀忍者の極意と自然を探りに
甲南町へ行ってみましょう。

【甲南町へのアクセス】
新名神甲南IC下車

まずは「甲賀流忍術屋敷」から甲南の里スタートです。

甲賀流忍術屋敷

甲賀流忍術屋敷

甲賀流忍術屋敷
甲賀流忍術屋敷

福井館長(社長)
「忍者の里甲南へようこそ」

【甲賀流忍術屋敷】  甲賀忍者五十三家の筆頭 望月出雲守の旧宅。
★TEL:0748-86-2179  FAX:86-7507
★開館時間 09:00~17:00(入館は16:30まで)  休館日 12/27~1/1
★入館料 大人(中学生以上)600円 小学生300円 団体(30名以上) 大550円 小250円
★忍者自身の住居として日本に現存する唯一の建物 

甲賀流忍術屋敷

屋敷内には甲賀忍者グッズも多数あります

甲賀流忍術屋敷
甲賀流忍術屋敷
甲賀流忍術屋敷
甲賀流忍術屋敷どんでん返しの戸

どんでん返しの戸

甲賀流忍術屋敷どんでん返しの戸

突然出てきた福井館長

【甲賀忍者豆知識】
甲賀忍者五十三家の中でも有数の豪族であった「望月家」は同族24家が一致団結し
長亨元年(1487年)「鈎の陣」を初め戦乱の世に甲賀忍者の実力を天下に示しました。
伝説の忍者猿飛佐助はこの望月家の忍者という説もあり、望月家の祖望月三郎兼家は
甲賀三郎とも言われ伊賀の敢国神社に祀られています。また映画の世界では甲賀忍者
と伊賀忍者は敵対の存在として扱われていますが実際には伊賀街道を活発に往来し
山岳兵法武術を高め合い戦国末期には同盟関係を結んでいたようです。

甲賀流忍術屋敷抜け道

抜け道

甲賀流忍術屋抜け道敷
手裏剣

多彩な数々の手裏剣

【武器】
忍術は人知の結集であり、長い歴史の中で磨かれてきた兵法武術fです。甲賀忍術の
奥義を記した甲賀流伝書(虎の巻)、手裏剣を初めとするその考案の素晴らしさに舌を巻く様々な
武器など数多く展示されています。

手裏剣
手裏剣体験

手裏剣投げ体験

手裏剣体験

館長指導で手裏剣体験をするゆうすけ君from岐阜県

手裏剣体験
手裏剣体験

以上、忍者と忍術屋敷のアレコレでした。甲賀流忍術屋敷にはその他色んな興味ある知識や体験が待っています。是非一度お越し下さい。
詳しくは甲賀流忍術屋敷HPをどうぞ。

5分

ページ:

1

2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

甲賀市