株式会社サンクフルハートについて

カ)サンクフルハート

株式会社サンクフル ハート

数ある介護用品の中でも特に入浴介護をサポートするために私たちは簡易浴槽(組立タイプから据置きタイプまで)をはじめ、シャワーキャリーやシャワーストレッチャーなど浴槽関連の介護用品をご提案しております。

業種
住宅介護支援、福祉用具貸与、簡易浴槽関連商品の企画・開発・製造・販売
交通
JR 高月駅西口 徒歩 9分

TEL:0749-85-3336

〒529-0232 長浜市高月町落川194−1

※お問い合わせの際は「ビビっとナビ.comを見た」とお伝えください。

サンクルハート トップ_03

経営理念

「感謝」を生み出し続ける

一、我々は、健康・介護事業を通し、自らの中にも「感謝の気持ち」を生み出し続け、一人ひとりの社員とその家族の、心豊かな幸せな人生を実現していきます。
一、我々は、健康・介護事業を通し、一人ひとりのお客様の立場に立ち、質の高い商品とサービスを提供することで、多くの「ありがとう」を生み出し続け、お客様の喜びと幸せな人生を実現していきます。
一、我々は、地域社会及び地球環境にとって、「ありがとう」と言っていただける取り組みを、積極的に行っていきます。

 

「ありがとう」のひとこと

感謝FuLL(小)[1]株式会社サンクフルハート 代表取締役の、山岡でございます。「サンクフルハート」…この社名を決めた時から呼びにくいことはわかっていたのですが、それでも「サンクフルハート」にすると決断したのには、それなりの理由がございます。英語で書くとわかると思うのですが、「Thankful – Heart」、そうです。感謝に満ちた心、という意味です。サンクフルハートが独立する前、今の介護浴槽事業や福祉用具レンタル事業が部門として立ちあがった当初に、私の忘れられない体験がございます。私たちがこの事業を立ち上げて間もなく、私はとあるおばあさんのところに、福祉用具をお届けしました。そこで言っていただけたひとこと、それはこの福祉用具があると、とても助かるわぁ。」「ほんとうに、ありがとうね。ありがとう。」でした。なぜかその言葉を聞いた瞬間、自分でも不思議だったのですが、私は目頭が熱くなり、、思わず泣きそうになってしまいました。ものすごく嬉しかった・・・。今でも、 その場面を思い返すと、グッとなります。そして、「ありがとう」と言っていただけるためのお仕事をやっていこう!もちろん、自分自身から多くのことに、「ありがとう」の気持ちを持ち、生きていこう!!そう、決めました。 長い人生の中で、この大切な気持ちをずっと忘れたくなくて、絶対に忘れないという思いで、社名を、 <サンクフルハート(Thankful-Heart)>にしました。ですから、 私は、この社名に恥じないよう、生きていこうと思います。まだまだ名前負けしている所がかなり多いのですが、自分の人生をかけて、目指していきたい生き方でございます。頑張ってまいります。

インフォメーション

定休日 日曜日 営業時間 11:00~20:00
駐車場 なし TEL 0749-85-3336


大きな地図で見る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

(株)サンクフルハート