YOSAPARK Lumiere|YOSAシアルース

輝く美肌へのこだわり、YOSAシアルース

individual_05_10[1]世界3大美女の1人である楊貴妃が、若さと美貌を保つために、好んで食されたと言われる燕窩(アメツバメの巣)。
健康維持にも必要な糖鎖を含む燕窩を主体とした「YOSAシアルース」は、さらにコラーゲンの配合によって、輝く美しさへと導いてくれる健康補助食品です。

YOSAシアルース 3つの魅力

♦燕窩(アメツバメの巣)が配合されています
アジアの限られた地域にだけ生息する発情期のアメツバメの唾液腺から分泌される栄養成分豊富な唾液のみで固めて作った巣のことです。年間の採取量が希少な貴重品なので昔も今も高級食材として珍重賞味されています。現在、食品として動物の唾液が利用されているのはローヤルゼリーと燕窩だけです。

♦人間に必要な8種類の糖を一度に摂取できます
燕窩には6種類の糖鎖構造栄養素が含まれています。YOSAシアルースにはさらにマルチトール(グルコース)・オリゴ糖(ガラクトース)が配合されているため人間に必要な8種類の糖を一度に摂取できます。

♦水溶性コラーゲンが食べやすくなりました
女性の美しさにはかかせないコラーゲンを無臭タイプにこだわり食べやすくお作りしました。

 

「糖鎖」ご存知ですか?

糖鎖糖鎖とは8種類の糖がすべてそろって形成された糖たんぱく質という栄養素です。その働きとして、細胞に産毛のように密生している糖鎖は、アンテナのような働きをし、体内に侵入したウイルスや毒素、細菌などの異物をキャッチし、体内を巡回・パトロールしている白血球に知らせ、身の安全を保つ免疫系や、身体の恒常性には欠けてはならないホルモン分泌に伝達します。
また体内に良い物かを識別し、各細胞に知らせる細胞間同士のコミュニケーションなど、生命維持の鍵を握る重要な役目を担っています。そこで第一の生命鎖「たんぱく質」第二の生命鎖「核酸鎖DNA」に次ぐ第三の生命鎖として今、糖鎖が注目されているのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YOSA PARK Lumiere