記事の詳細

紫外線は老化の元

これからは紫外線がきつくなりますが、エステに通っている方は紫外線の恐さを十分にわかって下さっていると思うので、対策は万全ですね。 でも、「人生で浴びる紫外線の半分は15歳までに浴びている」と言われています。紫外線は蓄積された後になって「老化」として出ると言われています。

朗報

カリフォルニア大学の高名の博士によりますと、紫外線による、しわ、しみ、なめらかさを失った皮膚でも遺伝子レベルに作用する「科学的消しゴム」を使えば老化した皮膚をある程度修復出来るとのことです。中でも大きな役割を果たすのが「ビタミンA」と言われています。

ビタミンA = レチノール

t-2[1]レチノールに期待される働きとは

表皮細胞の再生を促進、表皮の厚みを増します。

保水力のあるヒアルロン酸が増え、潤いが増し、小じわが消えます。そして透明感も出ます。

角質層の異常増殖を防ぎ、ざらざらになるのを防ぎなめらかなお肌になります。

毛穴部分の皮膚が厚くなったり硬くなったりするのを防ぎ、にきび肌を改善します。

肌に含まれているメラニン色素を、古くなった皮膚と一緒に外へと排出するので、徐々にしみを目立たなくします。

真皮内の新しいコラーゲン繊維を形成し、はりを与えてしわを出しにくくし、深いしわも改善します。

しわ改善老化化粧品

これまでしわを改善するには主に保湿剤が使用されていましたが皮膚表面の乾燥が原因の小じわには効果がみられますが深く刻まれたしわに対しては明らかな効果はありませんでした。このような状況を変えたのはレチノイン酸です。この成分にはしわ改善効果があることが認められました。

レチノイン酸

ここで使用しますドクターズコスメ・シャルムボーには最高のビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリルが配合され、レチノールの300倍の効果があると言われています。レチノイン酸は日本では化粧品への使用は許可されていませんがドクターズコスメとして皮膚科の医師によって独自の処方で調合された化粧品としては許可されています。

ホームケアでアンチエイジング対策が可能です。img1-1[1]

  • しわにはVAAクリーム  6000円
  • しみにはHQクリーム  23000円、8800円、3000円
  • アンチエイジングには3点セット(VAAクリーム、GUSエッセンス(16000円)、HQクリーム)
  • 他、トナーローション 12000円、KCクリーム 19000円

※上記税別になります。

医療機関との連携により皮膚医学に基づいた化粧品です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


california michael